紹介予定派遣について

紹介予定派遣について、その採用の方法や会社や転職者におけるメリット、特徴などを交えながら説明いたします。

紹介予定派遣について

紹介予定派遣について

紹介予定派遣について、その採用の方法や会社や転職者におけるメリット、特徴などを交えながら説明いたします。紹介予定派遣という就業スタイルは、就業先で一定期間派遣社員として働いたのちに、派遣社員と雇先の会社との間で合意すれば正社員として登用するという形式の就業形態となります。基本的に直接雇用を前提とした派遣雇用となりますので、転職希望者としてのメリットは将来的に正社員として働けるため意欲の向上にも繋がり、精神的にも安定して働くことができるという利点があり、派遣先の会社の風土やイメージと違った場合であっても正社員登用時の面談の際や途中で退職することも可能ですので、総合的にリスクが少なくなるというメリットがあります。

雇先の会社の立場においても、面接時ではわからない人柄やスキルなどを、ひとまず派遣社員としてその働きぶりを確認できるため、双方にとってミスマッチのリスクを減らすことが出来るという点でメリットがあります。紹介予定派遣は全ての会社で実施されているわけではなく、限られた企業にしかありませんが、これらの就業形態を利用することで、無駄な時間や無駄なコストが省くことができますので、今後もある程度の募集数が見込まれています。

Copyright (C)2016紹介予定派遣について.All rights reserved.